子供に見せたいオススメの映画(就学前の幼児向け)

子供に見せたいオススメの映画(就学前の幼児向け)

就学前の小さいお子さんにとって、映画は良くも悪くも心の成長に大きな影響を与えます。

 

・子供に映画を見せたいけど、どれにしたらいいのかわからない・・
・この映画本当に見せても大丈夫?

 

そんな方のために、僕が実際に子供(3歳〜5歳までの間)と一緒にに見ていた映画を紹介したいと思います。

 

悩んでる人は参考にしてみて下さいね。

となりのトトロとなりのトトロ

一番最初に見せる映画としてオススメします。話が単純なので子供でも分かりやすいし、主人公のサツキとメイの年代が近いので親近感を持ちやすいと思います。話も短すぎず長すぎずでちょうどいいです。トトロや猫バスの登場シーンには子供ながらにワクワクしながら見た記憶があります。迷子になったメイをサツキや大人たちが必死になって探すシーンでは、人の優しさや家族の大切さも教えてくれるとても良い映画だと思います。

スチュアートリトル
スチュアートリトニューヨークの五番街に住むリトル夫婦は、息子のジョージのところへ弟として新しい家族を連れてくる。喜ぶジョージだったが、弟のスチュアートはなんと喋るネズミだった!スチュアートと人間の家族の心の交流をコメディタッチで描いた作品です。スチュアートの表情がとても豊かで可愛いので、つい引き込まれてしまいます。話も難しくないし、喋ってるスチュアートを見てるだけでも子供は楽しめると思います。心温まるストーリで、家族の絆、お互いを想い合う大切さを知ることができる不朽の名作です。
カールじいさんの空飛ぶ家
カールじいさんの空飛ぶ家亡き妻との約束を果たすべく2人の思い出が詰まった我が家に大量の風船をつけ大冒険に繰り出すおじいさんの話。夫婦愛がテーマとなっているとても感動的なストーリーです。現代は自殺の低年齢化が進んでいると言われていますが、そんな時代であればこそ、愛する者に先立たれ遺された人達がどんな気持ちになるのか、この映画を見て考えて欲しいと思います。そして生きていくことの大切さを感じて欲しい。単に冒険活劇としても楽しめますが、いろいろなことを教えてくれるいい映画です。ぜひお父さんお母さんと揃って子供さんと一緒に見て欲しいです。
カーズ
カーズキャラクター化された車たちが活躍する世界が子供達に大人気!主に男の子向けだと思いますが、これは嫌いな男の子いないと思いますね。うちの子は3歳の頃から見ていて小学校入学前くらいまでかなりハマって見てました。感動的なストーリーもいいけど、単純に見ていて楽しいこういう作品もいいですよ。
ホームアローン
ホームアローン留守番中に、たったひとりで泥棒退治に挑む8歳の少年ケビンの活躍を描いたホームコメディ。クリスマス休日、大家族のマカリスター一家はパリに行く予定だったが、当日になって一家全員大寝坊。家族はパニック状態で家中うろつきながら出発準備、大慌てで車に乗り込みます。ギリギリセーフで飛行機に乗り込み一安心。しかし、点呼を取ってみると1人足りない。ケビンがいない!と大慌て!うるさい家族が居なくなってウキウキ状態のケビン。しかし家はある2人の泥棒に狙われてしまう・・コメディ要素たっぷりの楽しい映画です。うちの子はお腹かかえて笑ってました。

就学前の幼児に見せる映画を選ぶポイント

・自然や動物がたくさん出てくる
・温かさを感じることができる
・暴力的な表現が無い
・一緒に見て楽しめること

 

幼児期に見る映画は、心の成長に大きく影響するので、ただ楽しいだけではなく人として大切な何かを感じてもらえるものを見て欲しいなと思いますね。

 

あと会話しながら一緒に見るのも大事です。感動的なシーンなどでは「よかったね」とか、子供に語りかけながら親子で一緒に見てもらいたいです。

就学前の幼児に絶対に見せてはいけない映画

・人を殺すシーンがある

 

これは問答無用。絶対にダメ。たとえ1シーンといえども絶対に見せてはいけません。
就学前の子供はとにかく愛情が必要な時期です。人の優しさ、温かさにふれることが大事な時期なので、殺人のシーンなど見せれば精神的ダメージははかりしれません。

 

・残酷な表現がある

 

・動物をイジめたり、殺したりするシーンがある
・人を殴ったり、ケンカしたりするシーン(軽い口喧嘩程度なら良い)がある

 

・不安を煽るような内容

 

子供が怖い、不安だと感じるような内容は避けましょう。

 

ここはお子さんの性格次第で個々に違ってくるところなので一概には言えませんが、うちの場合、息子が3歳の時に「千と千尋の神隠し」を見せたんですが、これが大失敗だったんです。

 

というのも、この作品には冒頭でお父さんとお母さんの顔がブタになってしまうシーンがあるんです。シーン自体も不安を煽るような描写の仕方だったので、これはマズいと思いました。

 

案の定それを見た息子は「怖い」「怖い」と言って泣き出してしまいました。

 

小学校入学直前くらいなら大丈夫かもしれませんが、3歳くらいだとまだ早いと思います。

 

1人1人違うので単純に年齢で線引きはできませんが、大人にはなんでもないシーンでも子供には非常に強い印象として心に残りますから、年齢や子供の性格などもよく考えたうで慎重に作品を選ぶようにすることが大事です。